スタッフブログ
ホーム > スタッフブログ

2016年8月30日火曜日

広島注文住宅ブログ O様邸 工事着々と

少しづつ秋の気配を思わせる気候になりましたね。

猛暑も去り スタッフにはもう食欲の秋と言っている子もいます。

8月の初旬に上棟致しました。O様邸も

着々と進んでいます。








今の状況は 内部下地を主に行っています。




外貼断熱材も貼終え

室内環境も良くなり 大工さんも少しは

体が楽になったと言っています。




今週末には 現地にて電気立会を行います。

電気配線並びに造作細部を打合せさせて頂きます。

引き続き気を引き締めて工事して参りたいと思います。

永本 修

広島の注文住宅ブログ ウッドストック活動中!

ストーブ事業部、暑い中、活動中です!

夏でも、メンテナンス行ったり、設置に行ったり、ちゃんと活動しているんですよ!!

ウッドストック設置部隊、今日は安佐南区に煙突設置に行きました。

私も少しのぞきにいきました。






リフォームの現場でした。すでに小屋裏には煙道の筒ができており、

その中を設置部隊の男性2名が入って、がんばって煙突をつなげていました。

お疲れさまです!!

設置部隊の男性たち、いい色に焼けています。

メンテナンスで屋根上の作業。

屋根上での煙突設置。

海に行かなくても、焼けますよね。

やっと涼しくなってきたので、作業しやすい時期になってきたと思うのは私だけ・・・

春夏キャンペーンが終わるまで、ストーブ設置が続きます。

頑張れ!ウッドストック設置部隊!


うえま

2016年8月29日月曜日

広島注文住宅ブログ 普通の「建売」物件ではないかも。。。







新築物件をお探しの方は

この2棟ともネットでも検索できるようになりました。




「この業界で20数年になりますが、こんなに長居した物件は初めてです」
「目の保養になります」
「手の込んだつくりですね」
「この素材は初めてです」

など、お客様のご案内で見学に来られた不動産屋さんからのお言葉です。


私は、まだ数名の業者さんとしかお会いしていませんが、口を揃えてお伝えくださいます。


弊社のいつもの家づくりを、こんな風に仰ってくださるということは、
家づくりに本当は満足していない方もいらっしゃるのかなと感じました。


工場生産品で規格型の家には興味がない方や、
自然素材を使った循環型社会に対応できる家づくりをお考えの方にはおすすめかもしれません。


無垢の木と自然素材でできていますから、深呼吸ができて癒される家になります。


しかも、モデルハウスなのでお得感満載です。


今までたくさん建売を見学されて、もう少し違う家がないかなとお考えの方どうぞお越しください。



すべてに感謝 永本ひとみ拝

2016年8月26日金曜日

広島注文住宅ブログ N様邸棚作成

先日とても暑い中進んでいたN様邸の大工工事が終わり
今日からぼくは作業場で可動棚を作成中です。


棚や家具はこのようにクランプではさんで板を張り合わせてつくります。

木工事も終わりましたが
引き続き丁寧な仕事を心掛けてやっていきたいと思います。

濱﨑

2016年8月25日木曜日

職場体験で感じたこと

七尾中学校の岩崎和奏です。
昨日から二日間、職場体験をさせていただいています。

一日目は、モデルルームに行きました。
家に入った瞬間から木の匂いがし、くつろげる空間だと感じました。
また、窓が多いので風通しがよく、心地よかったです。




午後は現場見学をさせていただきました。
つくっている途中の家に入るのは初めてでした。
二軒とも、まだ完成していないのに木のぬくもりを感じられる家でした。
お客様に喜んでもらえる家をつくるために、多くの人が関わっていることを知りました。




二日目は、お茶出しの仕方を教えていただきました。
お客様にお出しするときに気をつけなければいけないことがたくさんあり、驚きました。
お茶出しなどの仕事も、一つ一つを丁寧に行うことが大切だと思いました。

私はこの職場体験で、お客様に喜んでもらうために誠実に仕事をされている方の姿を
近くで見ました。
お客様の幸せを自分たちの幸せにつなげ、仕事に喜びを感じておられてすごいと思いました。
私も人に喜んでもらえるようなことをしていきたいです。

職場体験で学んだこと、思ったこと

こんにちは、七尾中学校の善岡麻央(よしおかまお)です。
 今回の職場体験では、モデルルームや建てている途中の家を見たり、お茶出しをしたり、電話対応をしたりしました。




モデルルームや、建てている途中の家は広島の木で出来ています。その家の中はまるで森の中にいるようでした。
 木の香りが広がっており、落ちつく雰囲気で心が軽くなるような感じでした。また、風通しがよく、眺めもよかったです。
 化学物質を使っていないということなので「家族で安心して住める家」だと思いました。





お茶出しも基本から教えていただき、「建設の会社で建設に関することだけでなく、違う仕事場でも大切なことまで教えてくださるんだ」と思いました。
 電話対応は初めてだったので、とても緊張しました。自分が想像していたものとは全く違っていて、少し楽しいと思う感情と戸惑いの感情とでいっぱいになりました。
 一つ一つの作業に全身全霊を入れて取り組みました。

 そのあと、永本マネージャーさんの話を聞きました。
 その話には大事なキーワードがたくさんありました。キーワードは「環境と人にやさしい家造り」や、「利益を山の木に還元」、「緑の循環」などです。
 「環境と人にやさしい家造り」とは、遠いところの木を使うと、木を運ぶのに燃料を使うので二酸化炭素がでます。
 でも、広島の木だとそれほど遠くないので、二酸化炭素を出す量は減ります。
 また、先ほど話したように化学物質を使っていないので、人にやさしいということです。
 私はこの話を聞いて、この永本建設株式会社は、「人、自然、造る家、造った家にたくさんの思いを込め、日々仕事に取り組んでいるんだ」と思いました。
 
 私は、この職場体験で学んだことを身につけて、これからの人生に生かしていきたいと思いました。

2016年8月23日火曜日

O様邸施工中

まだまだ厳しい暑さが続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

私は現在、こころのO様邸にいます。

この現場は高台で近隣の家もすくないので、風がよくふき抜けていきます。

しかし暑いです。

水分補給したそばから汗なるほどです。

暑さにやられないように、頑張りたいと思います。

ウォールナット純次



2016年8月22日月曜日

完成間際

6月に上棟した廿日市のM様邸がいよいよ完成が見えてきました。内部は壁天井の珪藻土も塗り終わり家具も付け終わりました。
外部は足場も取れて二階のリビングからは瀬戸内海が一望できます。
残りの電気と設備の仕上げが終わると床の養生が取れ一気に完成感が出ます。
大工的にはあとウッドデッキを造れば完成です。気を抜かず最後まで仕上げたいと思います。                              <ぼろん>

2016年8月21日日曜日

広島注文住宅 見学できます!府中町「山ぼうしの丘」



まだまだ、暑い日が続いています。皆様いかがお過ごしでしようか。

自社大工さん達も新築に家具づくりに次の現場の刻みにと暑い中頑張っています!

私たち営業もお盆休みにモデルハウスをオープンして家づくりにご興味のある方々

との出逢いに喜びを感じていました。


(外観)


安芸郡府中町の山ぼうしの丘、モデルハウスに一日滞在していると気持ちの良い空間に

心も癒されていきます。


                  (2階 リビングからの眺めは最高です)



                        (安らげる和室)



                   (洗面から家事室から浴室の導線)



モデルハウスの特徴は永本建設の家づくりのこだわりでもあり次のような内容です。

●年中快適な外断熱工法の家
●広島の木で建てる家
●人と環境に優しいデザイン
●職人による木組の家
●自然素材で安心・心地よい暮らし

見て・体感していただけると心地良さも納得していただけると思います。

普段は廿日市に事務所がありますが東方面の遠方の方にも近場で永本建設の家づくりを

見て頂けるチャンスです。土曜・日曜もご予約を頂ければご案内いたします。(Sara)







2016年8月19日金曜日

S様邸墨付け開始!


現在、佐伯町の作業場ではS様邸の墨付けを始めています。
S様邸には4.5mと5.5mの太鼓丸太の梁が1階に通っています!
来週にはあらかた構造材の墨付けが終わる予定です!
まだまだ暑いですが暑さに負けず頑張利たいです!!

(Rei)


2016年8月11日木曜日

広島注文住宅ブログ 続々と。

今朝は少しだけ暑さが和らいだように感じましたが
日中はやはり暑い・・・
早く涼しくなって欲しいと願うばかりです。

少し前のお話しですが、
廿日市市S様邸の地鎮祭、



佐伯区O様邸の上棟がありました。

どちらも晴天に恵まれ、無事執り行うことが出来ました。




大きな梁を!とご希望いただいていたO様、
実際にかかった躯体を見て、とても喜んでいただけました。

おめでたいことが続々です!

着工もあれば、完成もあるわけで・・・

安佐南区のK様邸、
廿日市市のM様邸は足場が取れ、完成間近となりました。

次に現場へ行くのがとても楽しみです♪


たつかわ

2016年8月9日火曜日

納涼の集い

先日、社内家族イベントがあり従業員の家族が集まってBBQ・すいか割り・花火など子どもが喜ぶ催しがありました。
昨年は富士登山で参加できなかったのですが、今年は参加できて楽しいひと時を過ごせました。

弊社の庭ではよく感謝祭などでピザなどを焼きますが、ゆったりと外の庭で食事を楽しむためのチェアが綺麗になっていました。
黒の森のレストランが閉店になるまでは外でのお食事でも使用していた、あのチェア。
聞くと塗装屋さんに塗ってもらったみたいです。
確かに昔は外の椅子という事もあって錆が目立ってきていましたが今はこの通り。


綺麗です。

また、今日は実家に造園屋さんが来て下さり、庭の剪定をお願いしています。
帰ったらスッキリとしたお庭になっているでしょう!

塗装屋さん、造園屋さん、いつもありがとうございます。


また、連日暑い日が続きますが会社の野菜も育っています。


夏の終わりを予感させる変化があり、けたたましく鳴いていた蝉の声がパタリと消えました。
無数にいたであろう轟音が、今日は静寂に包まれていました。

お盆も過ぎると涼しくなると期待しこの暑さも、もう少しの辛抱ですね。
fuju

2016年8月8日月曜日

広島注文住宅ブログ 湯布珪藻土

毎日暑い日が続きますね。
現場にいる大工さん、工務さんは、真っ黒に日焼けしています。
早くお盆が過ぎて、少し涼しくなると
現場での作業もしやすくなるのではないかと思います。

廿日市市のM様邸は、
大工さんの工事が終わり仕上工事に入っています。

M様邸の天井、壁はほとんど湯布珪藻土です。

湯布珪藻土についてはコチラから♪


その湯布珪藻土を今回は
M様が家の半分、、、いや半分以上塗られています!



コテさばきが上手なご主人様は、スイスイと塗られていきます。


暑い中での作業でしたが、どこか涼やか。

途中からは奥様とお子様も参戦!
2日間で半分以上仕上がったそうです。

石膏ボードの黄色から白色の塗り壁に。
仕上がりが楽しみです♪


たつかわ

2016年8月6日土曜日

注文住宅 府中モデルハウス お盆休み体感できます。


71回目の原爆記念日。通勤の車の中でご冥福を祈りました。

今日も暑くなった一日でした。


午前中は府中のモデルハウス「山ぼうしの丘」で打合せを2件済ませ

廿日市で新築中の物件の内装仕上げ、湯布珪藻土塗りに参加いたしました。




お盆休みの8月11日祝日(木)~16日(火)の6日間、府中のモデルハウス+廿日市の

「町なかハウス」共、オープンハウスをしています。



モデルハウスの販売や残り3区画販売のご相談もしております。

ご興味のある方は是非、この機会に木の香、自然素材の家づくりを体感・体験してみてください。

そして、大工さんがつくる手仕事家具の展示販売会を開催しています!

素敵な家具が何点かありますのでお楽しみに!(Sara)





2016年8月5日金曜日

広島注文住宅ブログ さようなら足場

もう小学生たちは夏休み中盤戦!
うらやましい限りです。
K様邸は外壁の左官工事もおわり終盤戦に突入しております。


通気の下地があらわだった外壁が・・・



白く仕上がりました!!

今回は無機質内外装仕上げ塗り壁材
レーヴ LM
という材料です。

 

この材料は漆喰のような風合いを出すための石灰、
強度のためのセメント、
質感を出すための無機骨材、
で構成されています。

暑い中、左官屋さんに工事していただきました。

漆喰の金鏝押さえ仕上げとはまた違ったやわらかい表情に仕上がります。


外部が仕上がると足場が外され、いよいよ完成が近づいてまいります。
この景色も見納めです。


ogaoga

2016年8月4日木曜日

広島注文住宅ブログ だけじゃない。

夏真っ盛り。

真夏日が続いておりますが、佐伯区にて鉄骨造の倉庫を新築中です!
昨日から鉄骨の建て方を行っています。
今日は作業2日目でした!

木造住宅の建前だと、自分も現場の中(作業をする人)で指示だししたり材料を吊ったりしているのですが、今回は鉄骨なのでトビさんにお任せしました。

写真でもわかると思いますが、材料が大きい!
これは柱で、これを1本ずつ吊って足元で固めるボルトのところに降ろしていきます。
              


柱が立ったところです。


これは間柱を入れていきながら柱同士を繋げていっています。



これが今日の状態です。見た目はかなり出来上がっていますが、明日、建て入れ直しを行ってボルトを本締めして固定していきます。


今回もトビさん達からまた新しい知識や経験を頂いております。
木造住宅をメインでやっているのでこういう現場はなかなかありませんが、木造住宅でも生かせることがたくさんあります。
木造「だけじゃない」工務店、がんばります。

≪Mr.T≫

2016年8月3日水曜日

広島注文住宅ブログ サッシ取替えリフォーム工事

3年前に薪ストーブ設置とリフォーム工事をさせていただいたD様邸の、
サッシと玄関ドアの取替え工事が始まりました。

母屋のおおきな掃出しサッシ

サッシが外れて開け閉めができなくなって、台風の日にはおじいちゃんが
ロープをかけてサッシが外れないように対策していたそうです。

少しでも作業が楽になるように、雨戸付のサッシを取付けます。

サッシを外してみると広縁の厚敷居にシロアリに食べられた跡が!!!

大きな材料でしたが、シロアリに食い荒らされておりスカスカでした。









すぐに厚敷居を取り替えました。

その日のうちにサッシ取付完了しました。

次の日、広縁の板を新しく張りました。




サッシ取替えと同じ日に、隣の離れの玄関ドアを最新の玄関に取替えました。

リフォームドアは、既存の枠の上に新しい枠をかぶせる工法で、1日で取り付ける事が出来ます。

YKKAP リフォームドア「ドアリモ」 

真ん中の格子部分は網戸がついていて、玄関ドアを閉めていても風が入るデザインのドアです。

以前のドアに比べると、開け閉めも楽になり、何より「明るくて良いね!」と喜んでくださいました。


施工前  
親子ドアの子扉がゆがんで開かない状態



施工後
ドアの色も明るくしました(プラチナステン色)
通風ドアで、風通し良いデザイン




[自称]寡黙な大工さんから撮影許可がおりましたので載せちゃいます!


サッシのお悩みはありませんか?
玄関ドアのリフォームは1日で終わります!
ドアを変えるだけで、とても新鮮で快適ですよ☆
お困りの事がありましたら、永本建設にご連絡下さい!


うえま

2016年8月2日火曜日

広島注文住宅ブログ M様邸進行中

現在廿日市市にて新築工事中のM様邸
先日大工工事が終わり、仕上げ工事へと進んでいきます。
M様邸はLDKが広く、天井が勾配になっているため
とても開放的な空間となっています。


また、玄関を入ってすぐの壁には、杉の柾目の板を貼っており
とてもアクセントのある壁に仕上がっています。


完成まではまだかかりますが、とても楽しみです。

     《kitade》

広島注文住宅ブログ インターンシップでやってきました!

今日は何軒かの現場を見させてもらいました。

工事中のところをあんなに近くで見るのは初めてで、とても嬉しかったです。

入った途端に木のすごくいい匂いがしました!
木の匂いは普段あまり感じる機会は少ないんですが、すごく落ち着くようなほっとするような匂いでした。

そして、大工さんのお仕事も近くで見させてもらいました。
みなさん「職人」と書いてあるシャツを着られていたのですが、まさにその通りで暑い中お仕事されていて(かっこいい!!)と思いました。
木を運ぶ機械の音、大工さんたちの声、とんかちでたたく音。ひとつひとつ新鮮でとっても感動しました。


そのあとで、『米ぬか酵素風呂五日市』にも行かせてもらいました。
壁や置いてあるものが木で出来ているからなのか、米糠の香りからなのか、とっても落ち着きます!


広島の木や、自然素材のものを使うことが、こんなにもひとをリラックスさせられるんだなと身をもって感じることができました。
そこに関わる誰もがほっとして、落ち着けるような空間づくりはこういうところから始まるんだなと思いました。

とっても貴重な体験をすることが出来ました!

広島商業 山中