スタッフブログ
ホーム > スタッフブログ

2014年1月31日金曜日

広島木の家注文住宅 3月16日(日)OB様宅訪問ツアー開催


明日から2月に入ります。永本建設では、たくさんのイベントを企画しております。
その中でも、皆様に是非ご参加して頂きたいと思っているのは3月16日(日)
のOB様宅訪問バスツアーです。
今まで建てさせて頂きましたお宅へお邪魔して住み心地や木のぬくもり、
年月が経つとどんな感じになるのかな~など実際に見学して体感して
頂ければと思います。




スケジュールとしましては9:00 弊社事務所を出発して安佐南区(築1年目)→
可部南(築1年目)→昼食タイム → 廿日市(築9年目) →
廿日市(築1年目)のカフェ → 廿日市(3月に売却予定のモデルハウス) 
と3月お引き渡しの完成ホカホカの家です。 16:00頃解散予定です。




どのお宅も木をふんだんに使い、弊社のオリジナル家具も設置して使い
勝手や木のあたたかさを感じて頂けます。そして1棟、1棟、お客様の暮らしに
合わせてプランをさせて頂いてますので同じ家がひとつもなく、その家の
暮らしかたにあった家づくりとなっておます。

これから、家づくりを考えられている方は、間取りや断熱性能、お施主様の声を
ご参考にされてはいかがでしようか。
尚、完全予約制となっております。
人数に限りがございますので早目のご予約をお願いいたします。
ご予約の締切は2月28日(金)までとなっております。

katsumi




_______________

広島木の家 注文住宅 永本建設

イベント情報はこちら

_______________


2014年1月28日火曜日

広島木の家注文住宅 H様邸工事中!

現在リフォーム工事中のH様邸ですが、今日はカーペットが貼ってあったところにカーペットを剥いで無垢の床材をはりました!
オークの床材をはったので雰囲気が変わって高級感がでたような気がします!


before


After

まだ工事は残っているので最後まで頑張ります! 
(Rei)




_______________

広島木の家 注文住宅 永本建設

施工例はこちら

_______________


 

2014年1月27日月曜日

広島木の家注文住宅 T様邸新築工事、後もう少しです!

呉の広にて工事中のT様邸、いよいよ大工工事が残りわずかになってきました。壁のボードもだいたい貼り終わり、後は和室をしまえば大工工事は終わりになります、今回は久しぶりに床の間がある和室なので、大工の腕の見せ所です!綺麗に仕上げれるように頑張ろうと思います!  話は変わりますが、昨年出た、JBNの全国大会ですが、当日発表された優秀者に追加で2名選ばれていたうちの一人がまさかの自分でした!いまさらでしたが出たかいがありました!

2014年1月25日土曜日

薪ストーブシーズンは大忙し

毎日寒い日が続きますが、日が長くなってきたように感じて、少しだけ春を感じます。
ストーブ担当なのに、寒いのが苦手なので、出来れば早く暖かくなって欲しいです!
環境事業部のWoodStockでは、12月に9台のストーブ設置をさせていただきました。
12月25・26・27日のストーブ3連チャンは、さすがに若い設置担当の男性も、大変そうでした。
おつかれさまでした!

12月のストーブ設置アルバムをアップします!

薪ストーブショップWoodStockの過去の施工例もありますので、HPも見て下さい♪








設置担当の方々、お疲れさまでした。
2月9日(日)ストーブユーザー様の家に行ってストーブを体験するイベントを行います!
詳しくはWoodStockホームページをご覧下さい♪

ストーブ担当 うえま




_______________

広島木の家 注文住宅 永本建設

施工例はこちら

_______________

2014年1月24日金曜日

広島木の家 完成真近!

先日、湯布珪藻土を塗らせていただいた、O様邸です!

とっても綺麗に仕上がりました。

かわもと

































_______________

広島木の家 注文住宅 永本建設

施工例はこちら

_______________





2014年1月23日木曜日

M様邸改装前、改装後




新しい年を迎え、気持ちも新たに、この1年頑張っていきたいと思います。昨年10月頃始まったM様邸改装工事も外部の工事が終わり、内部工事も残りわずかとなりました。完成まで後一息です。上の改装前の写真と見比べると、綺麗になったと実感がわいてきます。内装も充実しているので、完成したら見て頂きたいと思います。abo























2014年1月21日火曜日

O様邸 間もなく引き渡し!

 東区の福田で新築中のO様邸ですが、もうすぐ引き渡しになります。
 今日は、床やサッシ枠・建具枠などをカバーしていた養生を全て取りました!
 
 こちらのお宅は、全ての壁が湯布珪藻土で仕上げました。
 先日のブログでも投稿してありますが、お客様と一緒に仕上げました。
 僕も微力ながらお手伝いさせてもらい、貴重な経験をさせてもらいました。
 
 いつもは、手配のみで自分が塗ったりはしないのですが、初めて塗り体験をして、施工して頂いている業者さんの大変さがよ~くわかりました。

 仕上がった様子はこんな感じです。
 これは2階のリビングを2方向から撮影しました。


 この下の写真の正面の壁を塗らせてもらいました!
 自分が塗ったところはやっぱり愛着がありますね(笑)
 塗った人によって表情が違い、おもしろいお部屋に仕上がりました。



 1階のニッチには子供さんお手製の「お守り」が飾ってました。
 どの神社さんのお守りより守ってくれそうな「お守り」だと思います!


 本当に残りあとわずか!
 無事に引き渡しができるよう、がんばります。
 
 ≪たま≫



_______________

広島木の家 注文住宅 永本建設

施工例はこちら

_______________

永本建設「新年互礼会2014!」

先日、永本建設の新年互礼会がございました!





たくさんの方が関わって完成する「家づくり」

皆様の協力があって初めてお客様の「夢づくり」が叶えられるのです。

企業理念でも上げているように「夢づくりに関わる人すべてが幸せになろう」

お客様とは、顔を合わせるチャンスがなくても、誠心誠意、家づくりに励んでくださっている職人さんがたくさんいらっしゃいます。

お客様はもちろんのこと、家づくりに協力してくださっている皆様が共通の夢を通じて、幸せを共有できるような家づくりにしていきたいと思います。


今年も心から信頼できる業者さまに支えられて、頑張ります!



かわもと

2014年1月20日月曜日

広島木の家注文住宅 I様邸 進行中

今日は『大寒』ということもあり、外での仕事はとても大変でした。
寒さで指が思うように動かなく、天気も悪くみぞれが降っていました。


さて、廿日市で現在建築中のI様邸、室内では、大工さんがボードはりを頑張っています。
外部では、そとん壁の塗り工事を左官さんが施工中です。



I様邸の階段には、ニッチがついていて、小物などを置いたり装飾することができます。

仕上げは湯布珪藻土を塗ります。
完成予定まであと約1ヵ月!完成がとても楽しみです。

            《kitade》

2014年1月18日土曜日

『永本建設にお願いする理由』その一

この度、2011年東日本大震災後、関東から広島へ住まいを移されたN様とご縁が結ばれました。

『永本建設にお願いする理由』と題してメッセージをくださいました。
きちんと弊社を見てくださっていて、とても素晴らしいお言葉に身が引き締まります。
N様ご一家のみなさまへお礼申し上げますとともに、社員一同心を込めて住まい造りに携わらせていただきます。

メッセージの一部を原文のままにて紹介します。

1.西区のおうちを見学していいなあと思った
2.地元や自然を大切にされている
 ・地元の木を使用している
 ・漁民の森づくりのイベント 等々
3.大工さんの技を継承されている
 ・手間暇かかるものを汗水流して大事にしている方々を微力ながら応援したい
 ・木の良さと職人さんの技を味わえる
   視覚・・・見てるだけで癒される 風格、風情がある
   触角・・・かんなをかけたところのつるつるさ
   嗅覚・・・木のかおり
   聴覚・・・プラスチックの楽器より木の楽器の方がいい音がするのでだぶん家もそうじゃないか
   味覚・・・空気がおいしい

まだまだありますが続きは次の機会にさせていただきます。



N様は感性豊でとても素晴らしい方です。
このことは弊社の住まいてさんの特徴でもあります。
協力業者さんも、お施主様おひとりおひとりの幸せな暮らしに思いを馳せながら丁寧に仕事をしてくださいます。
人柄の良い業者さん職人さん、弊社棟梁・営業設計・監理が一体となって仕上げる住まいづくりだからこそ、『良い木と自然素材』を使い『良い気の癒される』家が生まれるのは必然です。
是非、『良い気』を感じてみてください。

本日、これから協力業者さんとの新年互礼会があります。
スタッフが練りに練った『永本建設ゲーム』もあるようで楽しみです。


すべてに感謝 永本ひとみ拝


2014年1月17日金曜日

広島木の家注文住宅 古民家再生

永本建設では、新築だけでなくリフォームもやらせていただいております。

こちらのM様邸ですが、改修工事と増築工事もさせていただいております。

外観もとてもかっこよくなりました!





先祖代々住んできた、思い出のつまった家を残したいという想いを大切にし、



昔ながらの日本の住まいの良さや味わい、良質な古材の柱や梁を活用しながら、現代のライフスタイルに合わせて、快適で健康的な家に改善していきます。


お客様にとって、住み心地の良い家、そして長く住まえる健康的な家をつくるのです。




その他にも、水周りや床の張替え、外壁の塗装などもさせていただいております。

リフォームに関しましては、こちらをご覧ください。



自然素材をしっかりと使った優しい木の家で快適に過ごしませんか?




どうぞ宜しくお願いします!

かわもと



_______________

広島木の家 注文住宅 永本建設

施工例はこちら

_______________






2014年1月16日木曜日

体調管理に気をつけましょう。

今年初のブログです。
ホームページが新しくなり、気分も一新です。
今年は、、仕事と家庭を両立しつつ、自分の時間も作れるように
頑張っていきたいな~と思っています。

さて、インフルエンザが流行し始めました。
が・・・我が子のクラスでは、胃腸炎がはやっています。
うちの子も、かれこれ2週間ぐらい患っています。
それで、なかなか食事を作るのが大変なのです。

最初は、明けても暮れてもお粥でしたが、飽きるだろうと
卵や、梅干しなど入れて、たまには雑炊のもとなども使っています。
すると、元気な下の子が、「ねえちゃんだけズルイ」と言うのです。
大人から見ると、みんなと同じものが食べられないから
せめてもの「具」を考えたつもりなのですが、下の子には
妙に美味しそうに見えたのでしょう。
そして、分ける分けないで喧嘩が始ります。。。朝から。
でも、元気な子が朝からお粥じゃ、給食までもたないんですよね~。
・・・と、こんな朝食戦争があと数日続きそうです。
みなさんも、インフルエンザはもちろん、流行性の胃腸炎にも
ご注意くださいませ。

hiro-maでした



_______________

広島木の家 注文住宅 永本建設

施工例はこちら

_______________

2014年1月14日火曜日

広島木の家注文住宅 湯布珪藻土塗り!

本日は、もう少しで完工のO様邸の湯布珪藻土塗りのお手伝いをさせていただきました!

「湯布珪藻土」ですが、とても調湿効果が高く部屋のなかをとても快適にしてくれるのです。

最初は、2人でのスタートでしたが、どんどんと人が増えていき、








お子様が帰ってくると、とってもにぎやかに!








制服のまま泥だらけになりながら、壁を塗りあげていました。








お子様が塗った壁も、これから住む家の大きな思い出になります!


そして、こちらの「湯布珪藻土」簡単に塗り直すことができます。


ですので、汚れたり傷がついても簡単にご自身で直していただくことができるというのも「湯布珪藻土」の大きな魅力のひとつ。


塗っているときは、水分を含んでいるので茶色ですが、

乾くと、綺麗なクリームい色になります。


仕上がりはこんな感じです!






新築だけでなくリフォームにも最適ですので、興味を持ってくださった方は、是非お問い合わせください。

「お問い合わせはこちら」




クロスの上から塗ることもできます!



「湯布珪藻土のページはこちら」




かわもと




_______________

広島木の家 注文住宅 永本建設

施工例はこちら

_______________

広島木の家注文住宅 S様邸 木材調達完了

今年も早いものでもう1月半ばですね。私は正月に体調を崩して寝込んでいましたが
やっと戻ってきました。
今日は 昨年末に島根県太田市の竹下木材さんに S様邸構造材の調達、検品にお伺いした時の写真をUPします。


こちらの材木屋さんは地松専門店です。 中国山地各地から良質の松を集めて製材販売されています。


こちらの材木屋さんで 主要構造材を準備します。この写真の木材は化粧で構造材が見える部分に使っていきます。


この材を弊社作業所にて 大工さんが手刻みしてまいります。
基礎工事と合わせて進めてまいります。また 報告いたします。
永本 修






広島木の家注文住宅ホームページリニューアルしました!

永本建設のホームページをリニューアルさせていただきました!

新しく、お客様の声やただいま施工中などを取り入れ、お客さまに、楽しんでいただけるホームページにしていきたいと思います。

まだ、更新されていない部分はこれから、更新していきますので、お待ちください。

新しいホームページでもどうぞ宜しくお願い致します。

川本