スタッフブログ
ホーム > スタッフブログ

2017年7月27日木曜日

A様邸新築工事中!

 岩国で新築工事中のA様邸では、先週から後輩のT君に応援に来てもらいあらかた大工工事が終わりました!
 前回のブログのつづきで、力桁で持たしている階段です!
階段の裏側も化粧の表しなので、なかなか大変でした!



大工工事が終われば次は家具の製作にはいっていきます!
日中暑いですがまだまだ頑張ります!

(Rei)

2017年7月25日火曜日

墨付け開始!

現在作業場では、次の上棟に向け、墨付け、刻みを行っています。今回の家は、とても大きく、丸太も10本使って木組みをしていきます!
毎日暑いですが、しっかり上棟できるように早く綺麗に刻んでいきたいと思います! gon

2017年7月24日月曜日

呉市S様邸

6月上旬に棟上げした呉市S様邸、先日電気配線も終わりました。内部の木工事も順調に進み、家らしくなってきました。残りの作業は主に板を貼ったり天井、壁に石膏ボードを貼る仕上げの工事となります。内部での作業とはいえ、ここ数日は暑いですが、午前中は外と比べ、ずいぶん涼しいです。外断熱の効果ですね。

広島注文住宅ブログ 民法234条の話・・・

住宅の新築をする際に、話題にあがることがありますが、敷地境界線と外壁間の距離について「境界線と外壁の距離を50cm以上としなければならない」というルールがあります。

*********************************************
民法第234条(境界線付近の建築の制限)
建物を築造するには、境界線から五十センチメートル以上の距離を保たなければならない。
2.前項の規定に違反して建築をしようとする者があるときは、隣地の所有者は、その建築を中止させ、又は変更させることができる。ただし、建築に着手した時から一年を経過し、又はその建物が完成した後は、損害賠償の請求のみをすることができる。
*********************************************

 上記に違反して建築しようとすれば、隣地から建築中止を求められることがあり、計画の変更を求められることもあります。ただ、既に建物が完成してしまっている場合などには、その撤去を求められても現実的に応じるのは困難であり、損害賠償のみを請求できるとされています。

・・・少し長い前置きとなりましたが、先日担当案件にて上記法律を再確認する機会がありましたので少しだけ紹介します。

 お施主様は中古物件を購入され、部分リフォームをしながら約30年お住まいでした。
長い年月が経ち、この度、建替えをご検討されておりましたが、敷地境界が曖昧になっており、測量を実施し、現況の敷地図面を作成の上、境界を検討していくといくつか問題点がでてきました。そこで、後々にトラブルにならないように、お施主様、隣地土地所有者及び土地家屋調査士を交えて境界立会を実施いたしました。

①まず作成した図面を元に実際に現地に紐を張って全員で問題点を確認。

 ②立会者全員で上記外壁からの距離等を確認。

 上記のように関係者全員が揃って現地確認すると図面上での机上確認と違い、非常に分かりやすく、皆さんにご納得して頂きやすいと改めて実感しました。

 一棟の住宅を建てる際に上記民法の他、様々な法律をクリアしていく必要があります。
現在、住まいづくりをお考えの方で、建物以外の土地トラブルでお悩みの方がいらっしゃいましたら、ご遠慮なく当社へご相談下さい。        <yoshijun>
 


2017年7月21日金曜日

夏休みについての一言。

明日から、中学生も夏休みが始まります。
暑い中、ほぼ毎日クラブと、週末の試合
山のような宿題、そして夕方から塾・・・と、
スケジュールを眺めただけで、具合が悪く
なってしまいそうです。
なんか、普通の日より忙しくない?と言いながら
夜、家族でカレンダーに向かって記入作業をしました。
下の子のクラスでは、「夏休みと言えば?」と
先生に質問されたので、我が子は
「もはや休みではない!」と答えると教室内で
みんな「おー」と納得の歓声があがったそうです。
子供も大変ですが、世の中の働くお母さんも
大変ですよね。
体調を崩さないようにしっかり食べて頑張りましょう。


給食の有難味をひしひしと感じている
hiro-maでした。

2017年7月20日木曜日

S様邸工事中!

ついに梅雨あけしましたね!
小学生たちも休みに入り夏本番です。
うちのトマトも収穫出来ました!
呉のS様邸では暑い中、A棟梁により木工事を進めていただいております。
ありがとうございます。


玄関入ったところです。
右側に2階へ上がる階段もできあがりました。


階段をよく見てみると蹴込み板(だんだんのタテの板)に
いつもは見慣れない切込みが細工されています。


何の穴なのか!
さらにその奥には床下とつながる穴が!!
詳細は
乞うご期待!!!

ヒント・S様邸ではびおソーラーを採用しています。
びおソーラーは冬場、屋根で集めた暖かい空気を床下に落として暖房効果を期待します。
夏場は夜間の涼しい空気を床下に落として冷却効果を期待します。

ogaoga




2017年7月18日火曜日

広島注文住宅ブログ 改装工事中!

現在、佐伯区にて改装工事中のN様邸

弊社OB様ではないのですが、酵素風呂からの縁があり
改装工事をさせていただいております。

今回は、1階部分をほぼ丸ごとの改装で、和室を洋室にしたり
UBやキッチンなども新しくします。

現在は解体も終わり、下地等の大工工事を行っております。

解体前

解体後

お引渡し後にお客様が快適に過ごしていただけるよう気を引き締めて頑張ります!

《kitade》

2017年7月17日月曜日

広島注文住宅ブログ 海の日ですね

今日は海の日でした。
いい天気で海や川に行った方も多いのではないでしょうか。

今日は見学会がありました。



ご協力頂きましたお施主様、ご来場頂きましたお客様、誠に有難うございました。



今後ともどうぞ宜しくお願い致します。



そしてまた、8/5.6にモデルハウスにてイベントをしますので、
ぜひぜひお越しください。


イベントはこちら。

    <せの>

2017年7月16日日曜日

広島注文住宅ブログ 静岡研修

今月のはじめに研修で静岡へ行ってまいりました!
まだ誰も書いていないので少しご紹介!

我々が訪問させて頂いた会社は、静岡県富士市にある「株式会社マクス」さん。
弊社と同じく、木組みの家を作っている会社です。
実はマクスさんは2年ほど前に永本建設へ、社長様・工務さん・大工さんで研修に来てくださいました。
今回、久々にみなさんにお会いできて、とてもうれしかったです。

見学させて頂いたのは、マクスさんのモデルハウス「富嶽町屋」とお引渡し後のお宅2棟、工事中2棟。
いくつかを写真で紹介します。

まず富嶽町屋。
黒塗りの鎧貼りの外壁と塗りの白い壁のツートンカラーが栄えるモデルハウスです。


屋根には、今回ogaogaさん担当のS様邸にも採用している「びおソーラー」が設置されています。びおソーラー自体の厚みがあるので、ここではわざと段差をつけてデザインに取り込んでいました。


内部にはびおソーラーのダクトがあります。


内部は木を出した作りになっており、柔らかい雰囲気に仕上がっていました。
壁はもちろん、弊社でも使用している湯布珪藻土仕上げ!


 次はお引渡しした後のお宅。
こちらは全面黒塗りの鎧貼りでした。
奥が自宅と手前は納屋になります。贅沢な配置ですね。
白のサッシがアクセントになってました。


こちらのお宅はお引渡し直前。
オーバーハングの所が鎧張り。他はガルバリウム鋼板仕上げでした。
内部の階段の写真ですが、ちょっと変わった手すりにしてたので思わず撮っちゃいました。

 ちなみに、内部の写真が無いのは、すっごい細かいところ(納まり)とかばっかり撮ってたのでご紹介できませんでした!
もちろん見返すまで本人気付いてません!
見返した時に「うわっ!」ってなりました。

なかなか他社の仕事をじっくり見る機会が無いので、本当に刺激になりました。
新たな出会いもありましたし、とても良い静岡研修になりました。

ちなみに、マクスさんの社長は「鈴木」さん。大工さんに「菊池」くんが居ます。
もはやマクスさんカープ!
社長さんは、誠也のユニフォームでガイドをしていただきました!
菊池君は・・・・・・・・・作業着でした!(笑)
とりあえず、「広島伝説」は教えたのできっと次会うときは33番を着ている事でしょう!

≪Mr.T≫

2017年7月15日土曜日

広島注文住宅ブログ 呉市 S様邸工事中

とても暑い日が続いてますが、各現場随時進行しています。


担当させて頂いている呉市のS様邸も上棟し,だいぶ工事が進んでいます。


S様邸は『びおソーラー』という空気集熱式の装置が設置されます。





屋根に集熱パネルが付きました。


この部分で暖めた空気を床下に送り床下で蓄熱して家全体を暖めます。


冬にこの装置が活躍してくれることを期待しています。


今日は大工さんが階段をかける工事の準備をしていました。





廻り階段の所は板に図を描き細かい所を確認するんですね!!


この図面を元にできた階段材がこれです。





これが階段の廻り部分になります。仕上がりが楽しみです!!


hirakami