スタッフブログ
ホーム > スタッフブログ

2014年8月4日月曜日

広島注文住宅ブログ 薪ステーション

薪ストーブ用の薪を割る場所が、今年から廿日市市津田に移動しました!

しかも、名前が付きました!その名も・・・

薪ステーション




もうすでに、薪割り隊が薪割りを終えて、乾かしているところです。

そして、変わった事がもう一つ。


薪を入れる箱が、木製から鉄製に変わりました。

内容量が少なくなったのですが、重ねることも、たたむ事もできる、優れものの箱になりました。

今シーズンは、これで薪をお届に行きます!

夏の間は、天日干しで薪を乾燥させます!

雨に当たっても平気です。なぜなら、表面についた水分を乾燥させるのは、
晴れたらすぐ乾きますが、木の細胞の中に含んでいる水分を放出するのに、
約1年くらいかかります。

それには、やはり、風通しが良く、日当たりも良い所に置くのが一番!!

シーズンが近くなってきたら、上にシートを被せて、使う時に湿気ないようにします!

薪の含水率は15%以下がベスト!
微妙なところなんですが、含水率が、薪ストーブの燃焼効率と煙突掃除を左右するので、
ストーブユーザーさんはみんな、薪を早く割り終えて、しっかり乾燥させます!

中には、3年分くらいストックしている方もいて、十分乾燥した薪を使用しているという、
恵まれたユーザーさんもいらっしゃいます♪

ということで、WoodStock薪ステーション 廿日市の山奥で可動しております!




ストーブ担当 うえま