スタッフブログ
ホーム > スタッフブログ

2015年8月6日木曜日

広島注文住宅ブログ 広島の夏ですね

暑い日が続きます。
35度以上の猛暑日が続く中、安芸区のI様邸では外部の断熱工事がもう終わろうとしています。
上棟時には小雨がぱらついておりましたが、その後はず~っと晴れ!

大工さんは「・・・・・暑い」と言いながらも頑張ってくれています!

まだ1階は床合板までは貼れておりませんが、筋違や間柱も入り間取りが見て取れるようになりました。




サッシも現場に納品され、今週にはガラスも入ってきます。
壁の銀色に見えるのが断熱材になります。
この断熱材が高気密高断熱のお家を作れる要因の一つです。




もうすぐお盆に入りますので、それまでにやれることを精いっぱいがんばります。

≪Mr.T≫




続けて書きます!特別です!

特別な日です。書かずにはいられない自分がおります。
今日は8月6日・・・・・

1945年、8月6日。午前8時15分。アメリカの爆撃機、B-29により人類史上初めての原爆が広島市内の上空およそ600mで炸裂しました。
投下された爆弾はウラン型。
原爆の死没者は年々増加しています。

私の実家の隣のおじいちゃんは原爆の後遺症で亡くなりました。
元学校の先生で、中学・高校と塾を開いてくれて勉強を教えてくれていました。
私が大学受験をしたときは体調が悪く病院の中。
見舞いに行くと「大学合格したら報告に来いよ」と言ってくれました。

大学の合格通知が来る1週間前に亡くなりました。

今でもその時のことを思い出すと泣きそうになるときがあります。
本当に泣いた日もあります。

原爆はもう使っちゃいけないんだ。戦争はしちゃいけないんだ。
戦争が終わっても、涙を流す人はたくさん居るのだから。

それなのに安部総理大臣はほぼ戦争に向かうであろう「集団的自衛権」というわけの解らない法案を強行採決した。
その人が今年もまた平和祈念式典に出席し、平和を’呼びかけた。’
腹が立って仕方ない人は多くいることでしょう。
呼びかけたのではなく、文章を読んでいるだけなのですから。

平和記念式典に参加するのであれば、どうか考えを改めていただきたいものです。