スタッフブログ
ホーム > スタッフブログ

2014年6月20日金曜日

広島注文住宅ブログ ハチの巣退治の話。

じめじめとした嫌な季節ですね。
この時期、庭には、いろいろな生物がやってきます。

数日前の事ですが、軒先にハチの巣を発見しました。

その日は、ちょうど主人が出張に出ていくのを見送った後、
さて、洗濯物でも取り込もうかなと、テラスの戸を開けると、
なにやらアシナガバチが飛んでいる・・・その行く先には
なんと、ゴルフボールより少し大きい巣が!!いつの間に!
もう、主人は行ってしまったし、数日帰ってきません。
こういう事は、いつもタイミングの悪い時に起きるのです。
・・・一旦は戸を閉めて・・・どうしよう。
これじゃ危なくて洗濯物もだけど、子供が自転車を出し入れできない。
でも、蜂は2~3匹のようだし、と思って
隙を見て洗濯物を入れ、あとは必死で殺虫剤・・・。
中から巨大な蜂が一匹ポトッって落ちて来ました。
一人で絶叫でしたが、うまくいきました。
スズメバチでなかったのがまだ、救いでした。
なんだか、すごく長い時間闘ったような気分で、
嫌な汗をかいてしましました。
もう少し、巣が大きかったら素人では危なかったでしょう。
子供に話すと、母さんすごいっ。またハチが来たら退治してね。と・・・
えーっっもうやりたくないです。正直。
次はお父さんの仕事です。
でも、スプレー噴射中よりも、落ちたハチや巣を片付ける時の方が
恐怖でした。リアル。近くで見たくないです!!

hiro-maでした。