スタッフブログ
ホーム > スタッフブログ

2018年1月15日月曜日

広島木の家ブログ 今年の人生目標【棟梁編】

毎年仕事始めの日に、一人ひとり全体会議の中で今年の人生目標を発表します。
本日は、社員大工の人生目標とコメントをお伝えします。


先ず、19年目の大ベテラン、みんなから一目置かれ頼りにされている網干棟梁から、
【謙虚に貪欲に】
≪学ぶ姿勢を怠らず、感謝の気持ちを忘れない。≫

匠の技が光り、難しい木組みを難なく完成させる中山棟梁は、
【極める】
≪何事も現状に満足せず、上を目指して行こうと思います。≫

19歳で入社もう12年目の畑垣棟梁。丁寧で綺麗な仕事でお施主様のお顔もほころびます。
【妥協しない】
≪いい加減な仕事はしたくない≫

九州で腕を磨き、8年前にご縁を得た藤江棟梁。お施主様から絶大な信頼を得ています。
【責任】
≪大切な家造りに責任と誇りを持って取り組みます≫

大学卒業後どうしても職人になりたかった東谷大工。一見強面ですが優しさに皆癒されています。
【全力疾走】
≪諸先輩を目指して日々全力で職人の技を体得します≫

高等技術専門校時代に『若年者ものづくり競技大会』で日本一に輝く濱崎大工。入社2年で既に階段を架け高評価を得ました。
【一人前】
≪手刻みもやらせてもらえるようになり、実力のある棟梁目指します≫


匠の技と豊かな経験を持つ、社員大工達のこのことばには重みがあります。
安心して任せられる正に人財です。

棟梁たち


それぞれ目標を掲げ、社員一同全力で家づくりに邁進します。
今年も進化し続けますので、どうぞご期待ください。


すべてに感謝 永本 ひとみ拝