スタッフブログ
ホーム > スタッフブログ

2017年6月17日土曜日

広島注文住宅ブログ みなさんは森を育てている!

題名からいきなり「C・Wニコル」な感じですが、これ事実でございます!
広島県のみなさんは、「広島の森づくり県民税」として年500円の税金を県へ納めています。結構知られていないんですよね。
僕も知りませんでしたから知らなくて当たり前です!
ただ、タクシーやコンビニでこんなの見たこと無いですか?


昨年は「ルー大柴」さん。今年は広島東洋カープの「大瀬良大地」投手が、ひろしまの森づくりキャラクターの「モーリー」さんと並んでPRしております。

これら「広島の森づくり県民税」は何に使われているのでしょう?
ざっくり言うと、森を生かすために植林や間伐、整備に使われているんですね。
その中に、「広島県産材住宅利用促進事業」というものがございまして、簡単に言うと「みんなで住宅に広島県の木材を利用しようぜ!」って事業です。これに永本建設は参加しております。
広島県産材料を利用すると、広島の山が整備され、地元の木材加工会社さんにも加工の仕事が出来ます。山が整備されると、木の育ちも良くなりますし、それらが育てばまた木材として利用できます。
この循環が定着すれば、広島の山もきれいに整備され、山を生かすことができます。
その一翼(とまでは言い過ぎかもしれませんが)を担えればと思います。

県への提出書類作成が大変なんだけどね!

モーリー大好き≪Mr.T≫