スタッフブログ
ホーム > スタッフブログ

2017年3月21日火曜日

上棟の時の棟梁・大工達の動きにはいつも惚れ惚れします

本日は、公私ともどもお世話になっている方の上棟式でした。

たくさんの建築会社の中から弊社を選んでいただけたことはとても嬉しいことです。
こころを込めて家づくりをして参ります。

朝方は幸せの雨が降り込み、やがて大工達の熱気で上棟日和になりました。
雨が残り通常より遅くから始めたのですが、
段取り良くミスも無く早々に本日の仕事を終えることができました。


お施主様が、吉和の山で木を切るところから家づくりは始まりました。
ご自分で伐採された木を、
匠の大工が手刻みをし上棟で組み上げることができるのは弊社ならではです。
営業設計、現場監督、氣の良い各業者さんたちが、
お施主様の喜びのお顔を思い浮かべながら丁寧につくる家なので、
あたたかくて癒しの家になれば嬉しいです。


お施主様から以下のメッセージをいただきました。

『若いからなのかチームワークなのか、手際良く午前中には屋根まで完成したのは驚きでした!
以前に菊池似の藤江棟梁が手刻みしてる所も見学させて頂いていたので、
材料1本1本に愛着と魂が篭っていて、とても良い上棟でした。
夫婦ともに感動しました。
余韻に浸り今晩は飲みます!』

嬉しいお言葉ありがとうございます。


本当に、上棟の時の棟梁・大工達の動きにはいつも惚れ惚れします。
ヘルメットを新調しましたよ。
重厚感のある黒に変わりましたが、ロゴマークがかわいいのでアンバランスさがまた良いです。

キビキビとかっこいいの一言です。



人は歳を重ねると、『顔だち』は変わりませんが『顔つき』は変わっていきます。
大工達もみんな仕事に誇りと自信を持ってどんどんいい顔つきになっていく。


すべてに感謝 永本ひとみ拝