スタッフブログ
ホーム > スタッフブログ

2016年4月14日木曜日

手刻み 進行中

現在は作業所で廿日市のM様邸を手刻み中です。現在は9割以上の割合でプレカットという全て機械が加工して大工さんは上棟日当日に初めてその家の木を見るという時代になってしまいました。
しかし永本建設では今でも機械に頼らない手刻みによる家づくりが出来ます。手刻みでは棟梁が1本1本木を見て向き曲がりなどを考え最適な位置、向きに使います
仕上がってしまえば隠れてしまう箇所ですが家のためにはとても大事なことだと思います。
手刻みは途絶えさせてはいけない技術だと思うのでこれからも手刻みでの家づくり、そして後輩にもこの技術を継承していきたいです。                  <ぼろん>