スタッフブログ
ホーム > スタッフブログ

2014年3月2日日曜日

広島注文住宅ブログ 「草木萌動」とPM2.5広島に来る


穏やかな天気の中をリフォームの現地調査に行ってきました。

庭先には満開の紅梅 とても綺麗です。





花壇にはスイセンもきれいな花を咲かせています。


ホッとするよねこの空間、

同席してくれた営業スタッフもしばし見惚れていました。




古代中国で考案された季節を72に分けて表す七十二候でいうと、31日から5日までが「草木萌動(そうもくほうどう)」というらしい。


 「草木萌動」というのは、「新しい命が春の訪れを感じ、土の中や枝々からいっせいに芽生え始める。山々が瑞々しい緑一色に覆われるのはもう少し先ですが、ふとしたとき、足もとや庭木の先にほんのりと薄緑に色づく芽に春を感じ、やさしい気持ちになれる」とのこと。


先週は甲信越や関東では大雪に見舞われたが、中国地方では一気に春を感じる季節になってきたがこの季節はほんとに心安らぐ気持ちになるものです。

今日は花でも買って帰るか?  俺が?



そんな気持ちになる春この頃です。



でも、もっと気になるのは杉花粉の季節到来です。

社内でもマスクをする人、とても大きなクシャミをする人を

ある意味、賑やかです。


私がもっと気になるのは杉花粉対策も重要ですが、PM2.5の飛来です。

発がん性物質が含まれているといろんな報道がありますが、

花粉の粒子よりもはるかに小さなこの化学物質をどう防ぐか?

普通の面のフィルターではあまりに小さいの通り抜けてしまうし、

フィルターのの面を目細にするとすぐに目詰まりしてします。



そこで開発されたのが立体的なフィルターで静電気で引き寄せて

小さな誇りを取り除きそのうえ目詰まりしにくいフィルターです。


計画換気を導入のお宅で吸気口に100φの筒を取り付けておられる

お宅にには取り付け可能です。





完全に取り除けるかどうかは髪の毛の1/30の大きさのPM2.5は見えないのでわかりませんが。確実にフィルターは黒くなるしそれでも吸気はしてくれます。

ご興味のある方はご連絡ください。
特にこの情報は弊社のお客様でもある。ある病院長よりご紹介があり取り寄せたものです。
メーカーに問い合わせるとPM2.5の被害が大きい福岡や熊本ではよく売れているそうです。これでPM2.5が取れるなら。間違いなく杉花粉も取れることでしょう。


杉花粉にお悩みの方はつらい春になりますが、

「草木萌動」と同じように春の風物詩かもしれません。