スタッフブログ
ホーム > スタッフブログ

2014年2月22日土曜日

ひろしま住まいづくりコンクール2013 奨励賞受賞

やりました! 奨励賞受賞

ひろしま住まいづくりコンクール2013

「 家族全員で安心して子育てできる木組みの家 」

玄関格子引き戸は自動に閉まるオートロック式で閉め忘れがなく
セキュリーティーも考慮している

昨年よりこのコンクールに参加するようになりました。
住まいづくりコンクールも第4回目となった今回のコンクールは,広島県内で行われた住宅リフォームや新築等の工事を対象に,「建築主の嗜好やライフスタイル」,「広島の地域性」などに配慮しつつ,住まい方,省エネ・耐震性の向上,県産材の利用促進などをテーマに,建築主の暮らし向きや要望を形にした作品を広く募集されました。社内でもどの家を提出すればいいのか本当に悩みました。
五日市の家も地域材を使った断熱性の高いお宅だし、西条の家も子育てを家族全員でする家としてプランには自信ある建物だということで、西条の家をエントリーしました。





キッチンに立てば家族全員の気配を感じる場所になっている





なんと奨励賞を受賞しました。

設計者だけでなく施工管理者そしてお施主様にも賞状がありました。



今後,広島県とひろしま住まいづくり支援ネットワークでは受賞作品を取りまとめ「ひろしま住まいづくりコンクール2013作品集」を作成することを予定しています。
広島県のホームページに掲載しますので,御一読ください。
 県民の皆様が,受賞作品の中に,新しい住文化を発見されることを期待しています。
一歩一歩進化する永本建設の住まいづくりに今後も期待してください。 

                                           
地域材をふんだんに使った木組みの子供部屋


嬉しいことに住宅施主様にも表彰状をいただき、喜びを共有できることができます。
K様 額に入れてお届けいたしますからしばらくお待ちください。
プランを作成する時には非常に苦労する時と一瞬にひらめくことがあります。
今回のプランはお施主様の要望書を新幹線の中で読みながら移動し出張中のホテルのロビーで夕日を眺めているとふーっと降りてきたプランです。
お客様が納得されて大きな変更もなく家づくりをさせていただけたことが良かったのではないかと思っています。
本当に感謝です!



中二階のお子様と奥様のワークスペース